”エントリ”サービス内容

 

エントリは、

動画入り採用専用ホームページで貴社の魅力を伝え、

さらに貴社の採用情報を専門学校に直接届けることで、就職希望学生への認知をすすめ、

さらに、貴社への企業見学動員を保証することで、専門学校との関係を築ける

中小企業のための、採用支援プログラムです。

作成した採用専用ホームページの情報を、職業教育の専門機関である、専門学校に直接伝えることで、貴社の採用情報が学生に伝わり、新卒採用の手がかりとなります。

 

 エントリ導入前  

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%80%80%e5%9b%b32-1

エントリ導入後

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%80%80%e5%9b%b32-2                  

エントリが採用活動に有効な理由はこちら


下記のサービスが”すべて”含まれています。
1.動画撮影
2.文章作成
3.写真撮影
4.動画のYotutubeへのアップ
5.動画入り採用専用ホームページ作成
6.専門学校と経営 採用情報ページ広告掲載
7.専門学校への求人票送付
8.貴社企業見学動員保証

 

 

 

1 インタビュー形式の動画撮影

就職希望者の67%は、「会社の雰囲気をつかむために動画があればよかった」と回答しています。

YouTubeをご覧になったことがあると思うのですが、いまやYouTubeは、世界中で視聴され、誰もがパソコンやスマートフォンで動画を見ることが普通になっています。”エントリ”では就職希望者に、YouTubeを見るように気軽に貴社の動画で見てもらい、貴社の情報を生き生きと伝えていきます。

でもタレントさんならともかく、自分はカメラの前で話なんかできない、と思われるかもしれません。確かに、原稿を読んだり、暗記したりしての演説は、普通の人には難しいです。でも、会話なら誰でもできますね。

”エントリ”の撮影は、対話形式。いつもどおり普通に話していただければOKです。

実は、先ほどのアンケート結果で、動画は不要と回答した33%のなかで、「会社が提供する動画は嘘くさい」という答えが何件もありました。彼らがイメージしているのは、ニュースで流れるような大企業の社長メッセージなのです。そのような映像ではなく、中小企業の採用に必要なのは、社長の、そして会社の雰囲気が伝わる映像で、それは堅苦しいものであってはいけないのです。普通に会話していただくのが一番です。さらに社員の方や職場の映像も合わせて撮影すれば、さらに多くの情報を伝えることができます。

動画撮影の詳細はこちら


2 伝わる採用ホームページの作成

通常、ホームページ作成の場合、原稿や写真はお客様が用意し、ホームページ作成業者は、用意されたものを使ってページを作成します。これはかなり面倒ではありませんか?

”エントリ”はそのお手間をとらせません。

文章は、インタビューを元に専門のライターが作成、写真も撮影いたします。

また就職希望者が主に使うのはパソコンではなくスマートフォン。”エントリ”のホームページはスマートフォン完全対応の動画入りホームページを作成します。

作成したホームページは、そのまま1年中公開されますので、求人サイトやご自身の企業ホームページへ告知することで就職希望者に情報を伝え続けることができるようになります。

採用専用ホームページは、下記のページ構成にて制作いたします。

・社長メッセージ(動画+テキスト)

→会社への思い、自社の特徴、そして社長ご自身のお話などを求職者へのメッセージとして掲載します。入社してからの仕事の内容、育成や将来像なども含めて伝えられると、求職者がより安心して応募できます。

・社長のプロフィール

→社長はどんな人なんだろう?社長と従業員の距離が圧倒的に近い中小企業では、求職者が募集企業を選択し、就職を決めるのに社長のお人柄をとても重視しています。少しでも社長のプロフィールがわかれば、求職者は安心して応募できます。

・先輩社員からのメッセージ(可能な場合、動画+テキスト)

→可能であれば、同僚となる先輩社員のメッセージを伝えられるとより効果的です。日々の過ごし方や、プライベートタイムなど、気軽な話しを伝えていきます。

・会社のプロフィール

→貴社はどのような会社なのか?お客様はどのような方で、お客様からどのように思われているか。など社長のプロフィール同様、会社のプロフィールを伝えます。

・企業概要

・募集要項

・アクセス(地図)

→求職者は実際に面接に来る時に、スマートフォンで地図を確認しながら、貴社を訪問します。住所だけでなく、GoogleMapを掲載しておくことで、求職者の一手間が省け親切です。

・エントリーフォーム/お問い合わせフォーム

→夜間や休日なども問い合わせが可能なエントリーフォーム/お問い合わせフォームを設置します。

 

作成するホームページのサンプルはこちら


3 専門学校に採用情報を伝えます

全国の専門学校の校長先生と就職担当がみる「専門学校と経営」採用情報サイトに広告を掲載、お勧めの専門学校に求人票を送付します。

専門学校は、各種の職業教育の専門機関です。それぞれの分野における専門家を多数排出しております。さらにそれぞれの専門学校の地元に居住する学生も多く、近年ではアジア諸国からの留学生も多数受け入れ、教育を実施しています。

エントリでは、この専門学校と密接に連携することにより、貴社の採用情報が、専門学校を通して学生に届くようにいたします。

 

4 企業見学に必ず学生をお連れします

さらに、”エントリ”ご利用企業には、専門学校の学生1名以上を必ず、貴社の企業見学に動員いたします。

※専門学校サービスは、専門学校と企業を結ぶプロフェッショナル企業、株式会社ビーアライブの提供となります。